本日のお品書き

料理・お菓子作り・あれこれ

簡単りんごとクリームチーズのピザ

りんごとクリームチーズのスイーツピザ

お久しぶりです^ ^

お正月に例の風邪をひいてから1か月。

ほぼ普段通りの生活に戻っていますが、湿った感じの咳だけが1か月以上たってもまだ残り(咳って結構体力奪う・・・)、ブログ書いたりお菓子作りする気力がわかず・・・

ほんとしつこい。いつ治んねん ( ̄ー ̄)

今、コロナもインフルエンザも流行っているようですので、皆様もどうぞお気を付けくださいm(_ _)m

 

気力がなくてもご飯は作らねばならず(・ω・)

 

今日のお昼は、ハイエナ家族のリクエストにより「ピザ」。

のばしたピザ生地をフォークでツンツンし、作って冷凍しておいたトマトソースと冷蔵庫の残り物(ウインナー。ベーコン、サラミ、玉ねぎ、ピーマン)をどーだ、これでもか!とのっけて、てんこ盛りのチーズをかけてオーブンで焼いてできあがり♪

 

しかーし!・・・写真ないです。

写真撮ろうと思ったら、もうハイエナたちに半分食べられてた ( ;∀;)

 

そして、おまけで作ったスイーツピザ。(気持ち的にはこちらが本命)

「簡単りんごとクリームチーズのピザ」



地味な絵面 (^ω^)

オープンアップルパイと言った感じでしょうか?

デザートなので、直径16㎝程と小さめにしました。

お昼ごはんのピザ生地(粉280g)から1/4取り分けて作りました。お食事ピザのついでに簡単に作れるのでおススメです♪

以前、ピザ専門店で食べた「りんごとチーズのピザ」がとても美味しくて、自分でも作ってみたくなり、只今試作中です。(まだまだお店の味には遠いですが)

今回、2度目のチャレンジ。

このピザは、クリスピータイプの生地(薄いパリパリの)が合う気がしますが、前回作った時はふかふか生地になってしまったので(強力粉のみ)、今回は粉の分量の2割薄力粉にしました(生地はホームベーカリーのレシピ集参考)。

いい感じでのばせました^ ^

(余談)時々TVでピザ職人の方が片手を軸にして、生地をクルクル~っと空中回転させてのばしていくシーンがありますが、目下練習中←楽しい^ ^ のびるのびる~♪

中央に、薄切りりんごを並べ、外側にはリンゴのフィリング(いちょう切りしたリンゴ250gとグラニュー糖150gをレンジで煮詰めました。沢山余った(^ ^ゞ)とクリームチーズ(kiriのクリームチーズ2個使用)を置いて、表面にはちみつを軽くかけ、210℃で約10分。

前回は、レーズンとくるみものせ、シナモンもかけましたが(これも美味しかったです ^ ^)、今回はシンプルに。

生地は1回目よりかなり薄くできました^ ^

もうチョイ薄くしたい。サクサクパリパリ感が欲しい。

焼き加減が少し甘かったので(でも温度を上げると具材が焦げてしまう)、先に生地を軽く焼いてから具材をのせて仕上げ焼きするといいかも。

お味は・・・程よい甘さで美味しかったです(^o^)

ハチミツがいい仕事してます。シナモンは欲しかったかな(かけ忘れました)。

こてこてピザの食後スイーツには丁度いいお口直しです♪

 

次回の課題も明確になりました。

少しずつ改良を加え(この工程が楽しい)、試作は続くよどこまでも~(^◇^)

「週刊メロディ」

「性格新聞」の週刊誌バージョン

ご無沙汰しております。

お正月早々コロナで5日間寝込み、熱は下がったものの、咳・倦怠感がずっと残り、なんとなくスッキリしないままだらだら過ごしていました。

ブログもさぼりまくり。

で。

寝込んでいた間、購読させて頂いていたブロガーさんの間で盛り上がっていた、

「性格新聞」

私も参加したいと思いつつ、すっかり乗り遅れてしまいました(;・∀・)

いまさら感もありますが、載せちゃう。

昔から、世間の流行を2~3周遅れて取り入れる、それがワタシ・・・

「週刊誌」バージョンにしてみました。

「性格新聞」と同様、自分の性格の診断結果が週刊誌の表紙風に書かれたものです。

 

「週刊メロディ」発行 (^ω^)

 

どや!

 

 

・・・( ̄▽ ̄)・・・

 

なんかね、当たってる。8割ぐらい当たってる。

 

「警察にビクビク」って。誰か見てた?

何もしてないのに(してませんよー^ ^)、お巡りさんが近づいてくると、「私何かしました?・・・💦」って、なぜかビクビクしちゃいます。なぜ?

 

すみっコ大好き。人見知り当たってる。

 

私に今必要なもの。

1位青春、2位ストレッチ、3位恥じらい ←これ、凄く当たってる(@_@)

最近の私の口癖。

「枯れたな~」「高校の頃は体力あったな~」←青春不足?

そして

「腰が痛い・・・」←ストレッチ不足。

こりゃいかん、と、数日前からNHKテレビ体操」を始めました。

10時前と14時前の5分間体操。(姉にもおススメされました。)

昨日のテレビ体操は、「ラジオ体操第1」でした。

テレビ体操でラジオ体操・・・

腕振って~ 上体を反らして~ 「イテテ!腰が~!」

体を横に倒して~ 「腰が~!!」

相当体がなまっていることが判明。

きっと恥じらいも無くなってるのでしょう。反省反省。

 

そして、私の「袋とじグラビア」は

「制服で金髪ショート」

だそうです(・∀・)

そりゃビックリ。私もビックリした。

実は私、今まで一度も髪を染めたことがありません。

多分、これ本気でやったら、夫がおびえてどこかに隠れちゃう・・・

 

「制服で金髪ショート」(50代)←ココ。ココがコワイ ^ ^

 

それにしても、「イケメンを直視できない」とか、イヤなところ突いてくるな~

どれも何となく思い当たる節が・・・

平凡な人間をこれだけスキャンダラス風に書けるのは、さすが週刊誌、と妙な感心。

 

「週刊メロディ」、1冊300円(税込み)

 

売れるかな・・・?

気が付けば1週間

今年も既に1週間経過。

晦日から、娘→私→夫→息子の順で、例のタチの悪い風邪に感染し(検査薬で判明)、一家で引きこもっていました。

我が家の場合、家に持ち込んだらアウト、きっと総崩れになるな~と思ってはいましたが(皆言うこと聞かないから(-_-))、思った通りの結果に。

 

あー、きつかった・・・( ̄д ̄)

 

なぜか、家族の中で私が一番症状がひどく。1月2日から5日間、37℃台後半~38℃台後半を行ったり来たりで、ずっと寝込んでました。水に手を伸ばすのもしんどい・・・

発熱、頭痛、咳、痰、鼻水、吐き気、と、風邪の症状フルコース。

 

やっとおかゆを食べられるようになったのが発症後3日目。

梅干入りの5分がゆ。

ひと足先に元気になったが、珍しく作ってくれました。

 

お~、久しぶりの固形物。美味しい~💛

 

と言いたかったのですが・・・

 

甘い。しょっぱいはずの梅干がめちゃめちゃ甘い。お米に絶妙に合わない甘さ。

 

私「・・・ねえ・・・疑って悪いんだけど、これ、ホントに梅干?」

娘「そうだよ ^ ^  ママ、味覚障害出てるんじゃない?」

 

あ~、そうか、これが「味覚障害」というものか。なら仕方ないか・・・

 

と納得し、食べにくいな、と思いつつモソモソ完食しましたが(4日前の事)、つい先ほど、冷蔵庫を開けて判明。

娘が「梅干」と言っておかゆに放り込んでいた代物。私が去年漬けた「青梅のシロップ漬け」でした( ̄ー ̄)

普通は見ればわかるんだけどなー。容器に書いてあるし。イヤ、ハイエナ君(夫)もやりそう。そういう人たちなの、我が家の住人たち(T_T)

私も熱でおかしくなってらしいです。簡単に騙されてしもーた。口惜しや~

とりあえず作ってくれたこと(やることかなり雑だけど)に感謝しましょう、一応。

 

大変だったー!とはいえ、遅かれ早かれいつかは絶対かかると思っていたし、お正月休みだったので全員で引きこもれて、周囲にはさほどご迷惑をおかけせずに済んだのは不幸中の幸いでした。

 

今回の件で唯一残念だったこと。

昨年の秋に母が他界し、お正月休みに姉弟で100日法要をする予定でしたが、やむなくキャンセル (T_T)

姉・弟「わかったー。テキトーにやっとく💛」

あぁ、そう、適当にね。ま、細かいことにこだわらない母ではあった。

法要以外にも、目的があったのですが・・・

4日前、姉からチャラリ~ン♪とメール。

「(実家に)飾ってある、ゴグとマゴグ、貰って帰るね~♪♪」

赤毛のアン」シリーズに出てくる、「ゴグとマゴグ」(うちのは小っちゃい)。おそらくアン好きの父が、昔プリンスエドワード島で買ってきたもの。

 

先越された (・ω・)

 

ゴグ、マゴグ、幸せに・・・

他にも探したいものがあったのだけど。まさか捨ててないよね、おねえさま・・・?

マイゴッドシスター、自分が「いらん」と思ったものはガンガン捨てていくタイプ。

やれやれ・・・

 

そんなこんなで、昨日からなんとか家事復帰。浦島太郎状態。なんじゃこりゃー!誰も掃除しとらんのかーい!あ、ゴミ捨ててくれてる✨✨(ゴミゴミ、と寝言言ってたらしい)

 

ブログ書く元気がなく、皆さまの所にお邪魔しても、はてなスターつける気力もなく、失礼しました。

 

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

皆様もどうぞご自愛ください。

26日、それは・・・

25日の夕方より

 

昨日の夕方ふと、とあるカレンダーを見て、きょーがく。

26日、それは

 

 

今年最後の可燃ごみ回収日

 

 

うそやろ~Σ(・ω・ノ)ノ!

 

去年までは年末ギリギリまで回収してくれてたのに。

人手不足か、はたまた働き方改革か。

時代の流れ。やむなし。しかししかし!

 

次回の回収日。なんと

 

 

10日後

 

 

・・・うそやろ(・∀・)

 

本気でおっしゃってます?

 

痛恨のミス。

例年のゴミ回収最終日の前日が仕事納めの日なので、その日にガーっと片付けようと思っていたのに。(そもそも普段からため込むなという話・・・)

 

こりゃまずいわ。早速お片付け。せっせせっせ。

主に台所中心。

 

まず引き出しを片づけていたら・・・出た!

 

賞味期限間近のちょいとリッチなお菓子。お土産など職場で頂いたりするもの。

 

普段自分で買わないようなリッチ菓子は少しずつ大事に食べたいのに、我が家のハイエナ(別名:)に嗅ぎ付けられると、瞬殺されます( ;∀;)

で、見つからないように、引き出しの奥などに隠しておくのですが、実はさほど執着がない私。隠したことをきれいさっぱり忘れることがしばしば。「モズの早贄(はやにえ)」のよう・・・

 

ちなみに、実家のハイエナは「」でした('ω')(以前も書いた)

大事なお菓子をすぐ母に食べられてしまうので(普通、子供のお菓子を親が勝手に食べる?)、ゼリーなどには「〇〇(名前)の。食べるな。食べたら呪う!」と必ずマジックで書きこみ。

生存競争厳しい~

 

引き出し片付け後、冷蔵庫や冷凍庫もチェックし片付け、ご飯作って・・・

夜8時。ピンポーン♪

息子「ただいま~^ ^」

えらくご機嫌な息子が帰宅。

そう、昨日息子は久々の「釣り」。いつもは昼過ぎまで寝ているのに、朝5時に起きていそいそと出かけ(私、寝てた)、一日中友達と釣り三昧。

クーラーボックスを開けると、

 

どわっ(゚Д゚)ノ

 

りっぱなニジマスちゃんがなんと26匹

息子「めちゃくちゃ釣れた^ ^ 隣で釣ってたおじいちゃん、全然釣れてなかったから、6匹お裾分けした^ ^ 釣り場で2匹焼いて食べた^ ^」

久々の大漁に、大層ご満悦。

すごいねー💛 で、これどうするの?

日頃「捌いて料理するまでが釣りだからね(・ω・)ノ」と言い聞かせ(私、捌くの苦手('◇')ゞ)、おだてまくって捌かせていたのですが、

息子「疲れた。明日やる。冷蔵庫に入れとく。」と。

イヤイヤ、ダメダメ!!明日生ごみ最終日ですやん!

息子「じゃあ、冷凍しとく。」

息子よ、残念だったな。今、冷凍庫は巨大なアイスクリームに占領されているのだよ。

そう、いつの間にやら冷凍庫に「業務用アイス2L」が2箱も!

犯人はハイエナ(夫とも言う)。セールの日に貯まったポイントで買ったそう。

(そういうことするから健診で引っかかるのですよ( ̄ー ̄))

 

で、魚どうするの?

息子「・・・よろしく・・・( ˘ω˘)スヤァ」

パタンと寝落ち。夜9時。

 

・・・うそやろ・・・( ̄д ̄)

 

2時間以上待ったけど、全く起きる気配なし。

明日ゴミの日なんだけど。次10日後・・・

 

仕方なく、私が捌きました。クリスマスの夜更けにニジマス26匹。

洗って、塩振ってぬめりをとり、ウロコをとって、頭落として内臓とって・・・

ぬめりが強いため、つるりんと手から滑りぬけ、「ワー!逃げるな!こら!」と魚と格闘していると、いつの間にか目を覚ましてた息子が横に立っており、

息子「あ、もっと塩振った方がいいよ。頭落とすときはハサミ使って~。内臓とる時はこうやって~」

と横から指導が入る。

ジャア、キミガヤレ(^_^メ)

息子「いやいや、手を汚すのは1人でいいでしょ?(ニッコリ)」

イラッ

私「もう先に寝てくれていいよ?(。-`ω-)」

息子「いや、でも捌いてもらってるのに自分だけ寝るのも申し訳ないし・・・」

 

ダカラ、オマエガヤレヨ・・・

 

優しいんだか優しくないんだかよくわからない息子の指導を受けつつ、なんとか26匹捌き終えました。深夜2時。

それから流し台掃除して、お風呂入って・・・

睡眠時間3時間。へろへろ~ん

今朝、ゴミも無事出し終えました。

 

もうね、2日前のクリスマスメニューとかケーキとか、全部「ニジマス」と「生ごみ回収」に上書きされました(;・∀・)

 

2023年のクリスマス?ニジマス26匹捌いたぜ!キリッ!!

 

クリスマスは何の日か

クリスマスって何ですか?

 

クリスマスとは、年に一度美味しいメニューを食べる日。

 

↑我が家はこれ。「食」メイン(^◇^)

毎年メニューはほぼ固定ですが、今年は食いしん坊ラスボス娘が不在のため、やる気ゼロ。

なんだか年々手際も悪くなってきて(´-ω-`)、二日に分けることにしました。

 

23日(土)は「ご飯の日」。(お手軽メニューです)

〈お品書き〉

カナッペ、コーンスープ、ローストビーフチーズフォンデュ

 

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

年々手抜きになっています。

コーンスープはマスト。

子供の頃、クリスマスと言えばコーンスープでした。

大好きメニュー💛

↑最初に溶かしたバターと薄力粉を合わせて(トロミ付け)、牛乳を入れて、固形ブイヨン、玉ねぎのみじん切り(炒める)、コーンクリーム、粒コーン。塩、コショウで味付け。割とトロミがあります。

これ、実家では「お味噌汁のお椀」で出てきてました。ムードもヘッタクレもない(-_-)

 

そして、今回、クリスマスメニューとしては初登場のチーズフォンデュ

えりんぎ (id:erieringi)さんの記事を参考にさせていただきました。

(引用失礼します。)

↑鉄板でチーズフォンデュ。全員参加型。凄く楽しい^ ^

えりんぎさん、ありがとうございます✨ 

 

そして、24日(日)は「お菓子の日」。(私的にはこちらがメイン)

今回は、フルーツロールケーキでブッシュドノエル風に。

↑ロールケーキの生地にキルシュ入りのシロップを打ち、キルシュ入りのホイップクリームを塗って、フルーツを敷きつめ(見よ、このテキトーなのせ方(^○^))、クルリンとひと巻きにします。

クルリン ♪

 

いつもはそこで終わりですが、今回はクリスマスなので、外側にもクリームをザックリ塗って、出来上がり~♪

サンタさん登場(注:食べられません)。

「ブッシュドノエル」というとチョコケーキですが、最近チョコクリームがチョコっと苦手になったため(^ ^ゞ生クリームで「ホワイトクリスマス」。

サンタクロース6人衆。

年に一度、一晩限りのユニットです。

そういえば、先程 たぬちゃん (id:pompomtanupi) さんが、「サンタクロース=ユニット名」説を唱えられていましたが、うちのサンタも、10年程前から6人ユニットを組んでいたようです。

あれ?

そういえば、10年前は「7人衆」だったような・・・

1人どこ行った?

どうやら私の許可なく1名脱退したようです。おぅ・・・

 

フルーツたっぷり。キルシュの香りが良いアクセントとなって、大好きなケーキです。

 

もうひとつ作ったのは「バニラキッフェルン」。

クリスマスによく作られるクッキーだそうです。三日月形。

卵不使用です。バターと粉糖をすり混ぜ、薄力粉とコーンスターチスキムミルクを合わせて低温で焼きます。粉糖をふりかけて完成。

サクサク、ほろほろ、口溶けがよく、これも大好きなお菓子です。

 

やっぱり、好きなこと(お菓子作り)をする時間は楽しい  ♪

久しぶりにお菓子作りをして、満たされた一日でした^ ^

 

今週のお題「お餅」

今週のお題「餅」

からみ(からめ)餅・豆餅・かき餅

先日、たぬちゃん (id:pompomtanupi)さんのブログを読ませて頂いて、「お、からみ餅?それ好き~」と、私も書きたくなりました^ ^ 

 

まずお餅つきの思い出から(ちょっと長いよ^ ^)。

子供の頃、暮れには父方の親戚が全員祖母の家に帰省して、一緒にお正月を過ごしていました。(中国地方です。)

4家族、大人9名子供11名、計20人と、そこそこの大人数。

毎年、12/29か30がお餅つきの日。お正月三が日のお雑煮用、鏡餅用、各々の持ち帰り用にと、大量のお餅を1日がかりで作っていました。

 

午前中は白餅

朝早くから庭で、かまどせいろでもち米を蒸し、蒸しあがったらでつきます。2回目ぐらいまでは大人たちが頑張ってぺったんぺったん作りますが、3回目以降は、子供達のお楽しみタイムで、いとこ達と順番につかせてもらって、とても楽しかった記憶があります。

ついたお餅は、内側に餅とり粉をふっておいたもろぶたというおもち専用の木箱に移し、熱々のうちにちぎって、皆でせっせと丸めます。

とにかく大量のお餅なので、子供も戦力・丸め役。私も多分3~4才頃から参加していたと思います。

で、最後のひと臼から、その日のお昼ご飯、「からみ餅」を作ります。

うちの田舎では「からめ餅」と言っていました。

お餅がつきあがる前に、大きなどんぶり鉢1つ1つに大根おろし、納豆、きな粉、おもちが絡みやすいように緩めにしたあんこを用意し、できたてのお餅をホイホイちぎってどんぶり鉢に放り込んで、菜箸でせっせとからめていきます。

 

このできたての「からめ餅」が、やわらかくて、あったかくて、最高に美味しい✨✨

 

甘いお餅(おやつ?)も辛いお餅(ご飯系?)も全部テーブルに並べ、親族20名、みんなで食べるので、なんとも賑やかでした。

祭りじゃ祭りじゃ \(^o^)/

 

ところでこの「からみ餅」、たぬちゃんさんのブログ記事にもあるように、「大根おろし」を指すようです。「からみ→辛み」からきているのかな?

対して、うちの「からめ餅」は、「お餅を(他の具材と)からめる」から来ているように思います。もしくは、最初は「大根おろし餅(からみ餅)」だけだったのが、色々アレンジしたり、子供用にあんこやきな粉餅も用意するようになったとか?又はうちの誰かが勝手に作った造語かも。真偽は不明。

 

そして、餅つき午後の部。白餅の他にいつも作っていたのが、「豆餅・かき餅」。

豆餅

もち米と大豆(又は黒豆)を一緒に蒸して、塩を加えてつきます。

つきあがったら、棒状(なまこ状( ^ω^ ))にのばして、1日置いてから1㎝ぐらいの太さに切る。

焼いてそのまま(塩が効いている)、又はお醤油をつけて食べると美味しい(^○^)

検索すると沢山出てきます。(「豆餅 作り方」で検索してね♪)

 

かき餅

実家流。もち米を1割程うるち米にして、豆餅と同じように蒸してつきます。

米粒の形が少し残るように、"8~9分づき"でつき終わり。豆餅より直径小さめにのばして、うす~く切って、カラカラになるまで乾かします(長期保存できる)。

これを油で低温(160~170℃)でじっくり揚げて、塩をまぶして出来上がり 。

うるち米が入っているので、あまりふくらまず、結構な歯ごたえがあります。

サクサクじゃなくてザクザク(ガリガリ?)。

実家のメインおやつでした。というか、大食いの父がお腹が空いたときの非常食的存在。

大きな空き缶にいつも入っていました。

無くなるとまた揚げて、常に缶に入っていました。無限状態。

 

思い出話・・・長いわ(;・∀・)

 

 

それでは、再現方法ですが、

からみ餅&からめ餅

〈市販のお餅で作る場合〉

↑たぬちゃんさんブログをご参照ください^ ^

便利な"お餅レンチン用100均グッズ"が紹介されています。

 

餅やわらかクネクネ系」が好きな方は、お餅1個を器に入れ、ぬるま湯をお餅がひたるぐらい入れて、ラップをしないでレンジで1分~。

ビフォー

 

アフター

お湯を捨てて、お好みのものをからめてください。

ある方のブログに書かれていた「だらけきった餅」です^ ^(「だらけきった餅」、妙にツボってしまいました^ ^)

2分でできる、「から餅」(*^^*)

きな粉やあんこも美味しいけど、特にお気に入りなのは、大根おろしと納豆(納豆にはネギ入れよう♪)

お餅の原材料はお米なので、合いますよね^ ^

因みに、うちの大根おろし餅は、三杯酢入り。甘いお餅の合間のお口直しに最適です。

 

〈お餅から手作りの場合〉豆餅も作れちゃう♪

を用意しましょう^ ^ かまどもあると尚良し^ ^

・・・なかなかそれは難しいので、やはり餅つき機でしょうか?

餅つき機能のあるホームベーカリーも良いと思います。

我が家のホームベーカリーも餅つき機能付きですが、子供たちがあまりお餅好きではないので使ったことがなく(食べるのはお雑煮とぜんざいくらい)、今年知人に勧められて初めて使ってみました。

良き💛思った以上に美味しく出来ました。

 

今回のお題は「お餅の食べ方」がメインテーマだったようですが、「お餅の思い出」とか「お雑煮特集」とか、いくらでも書けそう。

楽しいお題でした^ ^

家電が壊れる日・修理のワクワクポイント

家電が壊れました( ;∀;)

最近家電の調子が悪く・・・

今回問題となった3大家電

1.冷蔵庫冷蔵室の扉が閉まらない

2.洗濯機給水時に蛇口とホースの間から水漏れ

3.食洗器底から大量の水漏れ

 

これが同時発生し、テンションだだ下がり⤵⤵

買い替えはイヤだよん (/ω\)

 

〈原因と対処法〉

1.冷蔵庫(20年選手)

扉内側(開き口側)の縦のゴムの部分(わかるかな?)がはがれて浮いた状態になっていることが判明。

アロンアルファ」にて解決✨約400円也。

普段、部屋の壁紙がはがれた時や、家具類の修理は、ほぼアロンアルファで直しております。

アロンアルファ最強説(ΦωΦ)

 

2.洗濯機(10年選手。4年前に修理経験アリ。前回はモーター部分総入れ替え)

蛇口とホースの留め具部分の劣化が原因かも。

ホース交換。無事解決✨ホッ。約1000円也。

 

3.食洗機(6年前、ヤフオクにて購入。保証書付き)

原因不明。修理依頼  (T_T)

そして、保証期限が去年で切れていたという、なんともトホホなタイミング。

約17000円也。 お高いわ (゚Д゚) 

食洗器は贅沢品の部類ですが、コレが無いと手荒れがとんでもない事に。私にとっての生命線。

一昨日、修理に来て貰いました。水量調節装置がおかしいと判明。ちょっと見ただけでわかるのはさすがプロ。食洗機をひっくり返して底蓋をはずし、部品交換して貰いました。手際の良さに惚れ惚れ✨

 

 

ところで、修理して貰っている間、みなさんどう過ごされていますか?

1.全部お任せして、自分は他の事をする。

2.修理の間、ガン見。

私は。作業中、ひたすらガン見。

よほど長時間かかりそうな時はお任せすることもありますが、作業工程とか、普段見られない中の構造とかを見たい。いつもちょっとワクワクします。(見ておけば、次に壊れた時に自分で直せるかも、というケチ根性もあり(^◇^))

で、今回もガン見の見学。

その中での私的ワクワクポイントをご紹介(大した内容ではナイ ^ ^)

その1.電動ドライバー

「チュイーンチュイーン♪」と、あっという間にネジを外せる。しかもねじ回し部分が磁石になっているらしく、外したネジがくっついて、うっかり変なとこに落っことすことがない。

萌え~💛かっこいい。便利。これ欲しい。

普段、家具などの修理をするのはもっぱら私(割と好き)。手動のねじ回しだと結構時間がかかります。

 

電動ドライバー、いいなぁ。

 

調べてみたら、なんと100均で売っているではないですか!

どれどれ。

「価格:700円(セリア、税抜き)」

 

100円じゃないんかい(・∀・)

 

キャン★ドゥでは1000円強?

 

 

・・・100均とは・・・( ̄ー ̄)

 

心が無になる瞬間。

まぁ、確かに100円で買えるような代物では無いですが。うーむ。

 

話が逸れました。

 

その2.謎のボタン押し(隠しコマンド)

「サービスマンモード」と言うらしいです(ホント?)。

既存のボタンを、メンテナンス業者さんだけが知っている押し方で押すと(押す順番や回数が決まっている)、チェックモード(今までに何回使ったかなどが表示される)、テストモード(修理後、正常に作動するか試運転する)に入れるというもの。

今回も、え?今どこ押した?というくらいの早業でピピピ、と「テストモード」に突入。

かっこえぇ~💛ゲームの裏技みたい。

是非習得したい、と思ってしまう。

習得してどうするのって?

やってみたい。ただそれだけ ^ ^

 

そんなこんなで、無事修理を終えました。

 

人間が歳をとれば、家や家電もそれだけ古くなるということで。寿命間近の家電を見て、流れた年月を思いやるという・・・

家族の形態が変われば家電の大きさも変わってくるわけで。今年は上の子が独立。下の子の進路もあと2~3で決まるので(決まるハズ。決まってくれい!)、それまではなんとか耐え抜いて欲しいなぁ。

がんばれ、家電!